エアコン取り外しや取り付けはプロにおまかせ|室内快適委員会

設計

工事の見学と種類

室内

エアコンの取り付けは一人で行なうことは難しいので数名の作業員が家に押し寄せます。またエアコンにもいろいろな種類があるので前もって知っておきましょう。それらについて知っておくことで賢く取り付けができます。

詳しくはコチラ

猛暑や寒期を乗り切る

作業員

ここ、2.3年で本当に日本の夏は暑くなりましたね。夏といえば厚いのはあたりまえですが、最近は異常でしょ。暑い時期も長いし。特に今年は長くなりそうです。そんな夏に絶対必要なのは?そうです。エアコンです。夏だけとは言わず、冬も大活躍なエアコンです。震災依頼、省エネ運転で電気代を考慮したエアコンも多くはつば視されました。また、例年続く猛暑対策によりエアコンの設置はむしろ勧められていますね。扇風機では熱中症になってしまうといったデータもあるようです。
さて、このエアコンですが・・・皆さんは購入後自分で取り付けることができますか?
工事ですよね。最近の住宅や賃貸にはもともと取り付け場所ですよ。と言わんばかりに壁に穴が開いていたりします。ドレインだとか室外機につなぐ為の穴ですよね。ですから、自分でなんとかなるのでは?ってかんじで今回もエアコン取り付けにチャレンジしようとおもったんですが・・・
前もそうでしたが、賃貸や部屋を借りている場合は一応大家さんに連絡をいれます。必ず言われるのが、取り付けに関しては業者に委託するようにと。取り付けは自分でしては駄目とのこと。やっぱり大切な部屋ですから。むしろ、そう言ってくれたほうが、部屋を出る時に無駄な修繕費もかかりませんしね。
さて、とういことで、エアコンを購入した量産店にて工事も依頼しました。量産店ならば工事費込みの値段でエアコンは見積もりをします。ですが、わざわざ取り外しや取り付けだけの依頼だと、若干、お値段はかかるようですね。
エアコンを購入した電気量販店なら無料で取り外しや取り付けができることもありますよ。

取り付け時間や流れ

住宅

エアコンの取り付け工事について紹介します。工事は一般的に業者の方が行なってくれます。初めてエアコンを取り付けるときは時間がかかります。一度取り付けているのであればすぐに済みます。

詳しくはコチラ

業者を選ぶ時は注意しよう

現場作業員

エアコンの取り外しを行なう時には、業者に依頼するとよいでしょう。業者を選ぶ際には、工事にかかる費用や業者のサービスなど様々な点が重視されます。業者によって費用などは異なりますが、費用の相場を知っておくとよいでしょう。

詳しくはコチラ